プロフィール
ナオ
  • 作者:ナオ
  • ケンシロー♂:ブラックタン(ロング)
    ユリア♀:マホガニーレッド(ロング)
    雫♀:レッドダップル(ロング)
    クラウド♂:ブラックタンパイポールド(ロング)
    香霖♀:ブラックタン(ロング)ユリアの娘
    と暮らしています。
  • RSS
  • 管理者ページ
script*KT*

DTIブログ!

Search

雫のいる我が家

今日は10時に起き、雫を病院へ連れて行った。
雫だけを連れ出すので、4ワンはブーイングの嵐…

駐車場まで抱っこで連れて行き、に乗って向かった。
始は大人しくしていたが、病院に近づくに連れおかしくなった。
病院に入ったら、振るえが止まらなくなった。
”雫診てもらうだけだよ。一緒にお家に帰るよ"と言って落ち着かせようとしたが…
診察が終わり抱っこされ、診察室を出ると落ち着いたらしく振るえは止まった。
ダックスが待合室に入ってきたら、”ワン”と吠えた。
その時、雫退院してから初めて吠えた事に気が付き少し安心した。
少しずついつも雫に戻ってきている。

に戻ると私にくっつき寝てしまった。
本当に安心したのね。
きっとまた置いていかれるってビクビクしていたのね。
もう雫にこんな思いさせなくっていいようにしたいと本当に思った。
それと同時にこれがユリアだったら、きっとやせ細って帰ってくるか半狂乱で帰ってくるかだなと思った。
ケンシロー&ユリア&雫&クラウド&香霖どの子にも、こんな不安な淋しい思いをさせないで済むように出来るだけ出来る事はしていきたいと心から思いました。

雫は帰宅してから、名前を呼ばれたり・目が会うと必ずへそ天するの。
始は”撫でて”なのかと思っていた…
でも違う…
しーたんは良い子でしょ。お腹も見せれるし…だからもう一人にしないで、どこかに置いて行かないで、捨てないで…

雫の心の叫びなのです。
しっかり受け止めなければいけないと思いました。

雫の心の傷を癒してあげなければと、外に連れ出すたびに”そんな事考えなくっていいように…
無邪気で純粋な雫に戻してあげなければ…

自分のハウスから皆を見ている雫



今日も疲れない程度に自分のハウス8・自由2位にしました。
少しずつペースを取り戻そうね!!
雫がいるだけで幸せです。
本当は皆と遊ばせてあげたいし、一緒にいさせてあげたい、でもまだ足を引きずる雫には無理…
少しの時間だけど、皆といられる時間を大切にしようね。

私ちゃんとお座り出来るの



ポッチとお願いします。→にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

コメントの編集

秘密にする

トラックバック

http://naokemu2.dtiblog.com/tb.php/78-edcc5c89

« | 2018/09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
トラックバック